FC2ブログ

人形供養

人形供養ってされたことはありますか?

最近、終活の真似事で(^^;)
大きい荷物の断捨離を進めているのですが(^^;)

おひな様。。。。。
もう何年も悩みつつ。。。
やっと決心が。。。
いや、覚悟が50%を超えたので
思いきって処分することにしました

10才の時、
普段は無口で親に甘えることをしない福ちゃんが
ムリムリ父にお願いして買ってもらった

当時、おもちゃやさんに美しく飾られていた
値段も高さも一番のおひな様

そのなりゆきなどエピソードのある
思い出深いおひな様

子どもの頃
人形さんたちに想いや願い事を心の中でしゃべりながら飾ったものだ

自分の娘、孫。。。
子ども心にも代々受け継いでいかれることを夢に描きながら

のはずだった。。。。。

成田山仙台分院2  成田山仙台分院
大本山成田山仙台分院

車に大量の荷物を積んだ
ひな人形とその道具一式

車のアクセルをベタ踏みするくらいの坂道をひたすら登った
「ようこそおまいりくださいました」

受付の方々、みなさんとても優しく親切に
そして穏やかに。。静かに。。笑顔で対応してくれた

受付を済ませると
「最後に、
本堂でお人形さんたちが並んでお待ちでございます。
どうぞ、お手を合わせられてからお帰りくださいませ。」

静かにうつむきながらそうおっしゃられました

最後にお人形さんたちに会える!!
「はいっ!!ありがとうございます!!」

少しびくびくしながら
お人形さんたちに申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら
最後のその時間を迎えたくない気持ちから
ゆっくりと歩いた
でも会いたい気持ちも強かった

本堂内には
お人形さんたちが可愛らしく素敵に勢揃いしていました

おひなさま

泣けました。。。
ごめんね、ずっと一緒じゃなくて(T△T)
手を合わせながらつぶやいた

40年も持ち歩いていると
カビやシミ、首が折れたり、手が取れたり、髪がほつれたり。。
いろいろある

そんなことはみじんも感じさせないくらい素敵だった
みんな華やかでハレバレしている


「これが転生の儀である」
「苦しかったのぉ~ハハハ」
そうしゃべったのは右大臣。。。

「やっと楽になれますの~ホホホ」
そうしゃべったのは左大臣

三人官女は楽しそうに井戸端会議している
五人ばやしは追いかけっこで走り回っている

転生の儀って何?
そう聞いてみた

「我々はそなたの人生をたくさん背負ってきた。どんな時も離れていても一緒だった。人生の課題が多すぎてもう背負いきれなくなって久しい。そうなれば我々はこの儀によって転生できるのだ。新しくなってまた必ず会おうぜよ。この日を待ち続けていた。嬉しいのじゃ。ありがとう。。。」

そう教えてくれたのは右大臣

(T△T)
ごめんね、長い間。
辛かったんだね、閉じ込めておいてごめんね。

お人形さんたちと最後の別れを終えて
振り向いたら、受付をしてくれた女性が
静かに見守っていてくれました

そのお心遣いにも感謝でありました

「一生懸命ご供養させていただきますので」
心がこもり情に寄り添っていただけた静かなお声で
何度も何度もおっしゃっていただきました

有り難く感謝でいっぱいになりながら。。

魂抜きの供養後はお焚き上げもして下さいます

こちらにお願いしてよかった
心からそう思えました

お人形さんたちも喜んでくれているから

気持ち切り替えて
福ちゃんもおひなさんたちも次へ出発です!


追伸:おひなさまとおだいりさまは。。。すでに一足先にあっちの世界にお連れになられたそうです(^^;)かぐや姫が天に戻られた時のような映像が映し出されました。供養とお焚き上げが待てなかったようですね~(笑)











関連記事
Secret

プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
住まい・・・宮城県仙台市
誕生日・・・5月生まれ(おうし座)
血液型・・・典型的なA型
家族・・・・医薬研究職息子、看護師娘
仕事・・・チャネリングメッセンジャー、パワーストーンアドバイザー、前世療法セラピスト、TCマスタートレーナー、直傳靈氣師範他
趣味・・・ドライブ、旅行、神社仏閣巡り

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード