11
1
3
4
5
8
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

五葉山2

五葉山の登山途中は
前半がツツジが広く一面に
後半はしゃくなげが広々と一面に
頂上に近くなるとゴヨウマツが多くなるんです。

五葉山の登山口より下には
日帰り温泉施設の『しゃくなげの湯っこ五葉温泉』があります。

そうなんです。
『しゃくなげ』なんです。

ご神体が阿弥陀様なのに蓮じゃなくてしゃくなげだということに
ちょっと謎になってしまって頭の中がグルグルだったのね。

そうしたら空からお声が!!

『蓮は観音、私はしゃくなげ('ー') フフ』

『えー、誰?誰?如来?』
とっさに呼び捨てにしてしまいました(・・;)

『私はしゃくなげ('ー') フフ』
すまし顔でもう一度おっしゃいました。
まるでエコーがかかったように響いてましたっけよ。

しゃくなげ。。。。。。
なんですねー
こちらの阿弥陀様はしゃくなげなんですねー。

しゃくなげはシャクナゲ、石楠花と書きます(笑)

これじゃあ、五葉山のしゃくなげを見に来なきゃなんないなー。
来年春のツツジと初夏のしゃくなげが同時期に咲いてる頃にまた登りましょう!!
とお2人と約束ヽ(*^^*)ノ

しゃくなげの花
早く見たいです~o(*^▽^*)o~♪

五葉山1

福ちゃんの登山デビューは、3年前の五葉山でした(o^.^o)

五葉山は大船渡、釜石、住田町にまたがる霊山。
5柱の神々、天照大神、阿弥陀如来、薬師如来、虚空蔵菩薩、愛染明王が奉ってあるそうで。
お山自体が阿弥陀様のご神体とも言われています。

あの時、願掛けをして登ったんだよねー。
友人の病気が治りますように。。。と。

それと直傳靈氣が阿弥陀様と深く関わりがあることも学んだから。

あれから3年。
お礼参りも兼ねて、岩手にいるうちに登りたかった五葉山。
行ってきました、8/27の雨の中~(笑)

天気が回復することを願って願って住田町の登山口、赤坂峠に10時前到着。
駐車場は車1台だけでだーれーもいません。
この雨ですもん(^。^;)

雨はほとんど上がってましたが、3合目までは所々ポツポツと降ることもありました。
ホントに晴れるんだろうか、と疑いながらも
登れるだけ登ろうと。。。。。

今回は沿岸のお2人と現地集合。
こちらのお2人は登る気満々です(笑)
登らない、という選択肢はなかったように見えました(笑)

登山口には鳥居。
IMG_1480.jpg

五葉山の氣はまさに神域の氣(エネルギー)。
登れば登るほどにそれは強くなります。

IMG_1511.jpg  IMG_1514.jpg
お2人も楽しそうです(^^♪

神の使いである鹿さん、お猿さんには出会えませんでしたが
5合目を過ぎてからものすごい靈氣を感じて、その瞬間にお経みたいなものも聞こえてしまいました。
まさに霊山ですねー

IMG_1488.jpg

高山植物も山の中で見るとパワーを感じます
IMG_1487.jpg  IMG_1485.jpg  IMG_1491.jpg  IMG_1492.jpg

もうすでにこの頃は福ちゃんヘロヘロです。
足もガクガクです。
お2人とは10才くらい離れてるし(笑)
歳の差は忘れてたけど(笑)

IMG_1493.jpg  IMG_1494.jpg
しゃくなげの葉っぱが一面に。
春はツツジ、初夏にはしゃくなげの花がとっても素敵な五葉山なのだそうです。

ここで福ちゃんの疑問が頭の中でグルグル。。。
『なんでしゃくなげなんだろ。。。』
『なんでこんなにいっぱいしゃくなげだらけなんだろ?』
『阿弥陀様は蓮(ハス)じゃないの?』

そうしたら空からお声が降りて来ました(゚〇゚;)

つづくぅ~








秋田駒ヶ岳

今月上旬には縁起の良い西の秋田駒ヶ岳
登ってきました(o^-^o)

今回のメンバーは
IMG_1383.jpg
福ちゃんとグリーンさんは去年も登ってるけど
むらさきさんとHIROさんは初!!
ここから田沢湖がはっきり見えます♪

車はここ、アルパこまくさ温泉館に停めて
後ろに見える秋田交通のバスに乗って8合目まで移動します。
15分位で着くんだけども結構スリルがあっておもしろいバスです(笑)
ジェットコースター並みの気分になれます
o(^O^*=*^O^)o ワクワク

IMG_1384.jpg
さあ、出発です!

IMG_1386.jpg
登り始めて20分位の景色です

IMG_1385.jpg  IMG_1387.jpg  IMG_1389.jpg  IMG_1390.jpg
この時期も高山植物がいっぱいです
嬉しくなっちゃいます
だって、生命パワーいっぱいですもん

IMG_1407.jpg
1時間位歩いてると片倉岳に着いちゃいます
ここで引き返す観光客も多いです
わりと広いしベンチもあるので休憩も食事もできます

IMG_1391.jpg  IMG_1392.jpg
ここからさらに1時間歩きます
秋田駒ヶ岳はなだらかなイメージなので歩いていれば頂上に着きます

グリーンさんはいつも先頭です。
一番ヤングなので熊に遭遇しても大丈夫!
福ちゃんは一番年寄りだから最後尾でさっさと逃げます!

IMG_1395.jpg  IMG_1394.jpg  IMG_1397.jpg
進んで行くとお花畑が広がります~
きれいです~
かわいいです~
爽快です~
疲れも吹っ飛びます~
天然のミストシャワー浴びまくり~(霧)

IMG_1399.jpg
整備された木道を進むと
阿弥陀池が目の前に広がります
ここまで来ると大抵ガスがかかりまして
景色が見えたり見えなくなったりをあっという間に繰り返します
カメラを起動している間にすぐ次の雲がやってきて隠れちゃいます
さすがお山です

阿弥陀池の前には避難小屋がありまして
男岳、中岳、男女岳に分かれます
我々ご一行は男女岳を目指しましたo(*^^*)o

IMG_1400.jpg
阿弥陀池から30分位で登頂~
キツかった~(@Д@; 

IMG_1404.jpg  IMG_1403.jpg
ガスってますねー
景色はさっぱり(^^;)
頂上は結構寒かったですー
みんなー頑張った(笑)
よくやった(笑)

IMG_1406.jpg
寒いのでさっさと下ります
避難小屋の前でおにぎりやらパンやらおやつやら
腹ごしらえを済ませたら体が重くなりました

バス時間がなくなりそうだったので慌てて下山しました
みんな黙々と早歩きでした(笑)


男女岳の山神さまからのメッセージは女神のお声で

『整いました、明るい成長を手の中に。行動せよ!』

喝を入れられちゃった(笑)












岩木山

リベンジしてきました('-'*)
津軽富士とも呼ばれる岩木山は青森県弘前市。

昨年10月中旬、8合目までは行ったんだけど、車で(^。^;)
そこから先は吹雪いちゃってリフトが止まってしまったの。

今年こそは、引っ越す前にどーしても登りたくてリベンジ!!
麓は晴れ晴れ、山はガスってますが、雨さえ雪さえなければ行ける!!と。

登っちゃたーO(≧▽≦)O ワーイ♪

IMG_1341.jpg
8合目駐車場からしゅっぱーっつ

IMG_1342.jpg
ですが、ここから9合目までリフトを利用します。
なるべく簡単に頂上を目指したいので(笑)
実はナマケモノなの(笑)

IMG_1343.jpg
リフトからの景色

IMG_1346.jpg  IMG_1347.jpg
リフト降りて少し歩くとこんな景色がひろがります
頂上まで20分と書かれた立て札があります

IMG_1349.jpg
ガスってますねー

IMG_1351.jpg
残り15分位はこのような岩がゴロゴロ

IMG_1369.jpg  IMG_1368.jpg
大変そうに見えるかもしれないけど
早池峰山に比べたらなんてことないですよ

IMG_1355.jpg  IMG_1370.jpg  IMG_1371.jpg
着いた!!頂上だ!!
景色はさっぱりでしたがいいんです(^^;)

IMG_1358.jpg  IMG_1359.jpg
岩木山神社奥宮でっす
周囲は恐るべしパワーがみなぎっております

ここで2人とも男神の声を聞きましたo(@.@)o
相方は非常に驚いていました
だよねー
普段は聞いたことないですもん

IMG_1372.jpg  IMG_1373.jpg
そして、さらに高い所に登りたがる福ちゃん
よっこらせっと

IMG_1345.jpg  IMG_1361.jpg
高山植物も見ましたよ
ちょっと奥の方にお花畑もあるらしく他の登山者がおしえてくれました。
行けなかったけど。。。

IMG_1377.jpg
帰りもリフトで降ります
ナマケモノですから(笑)

IMG_1365.jpg
リフトからおりて振り返るとこの山はお隣の鳴海山!?

とりあえず、リベンジ成功で大満足でした
ヾ(@^▽^@)ノ

も~いっかい登りたい!!
同じコースで~(〃^▽^〃)








七時雨山

八幡平市にある七時雨山。

昨日の日曜日は天気がとっても良かったねぇ~
久しぶりのお山登り(^^♪

IMG_1109.jpg  IMG_1112.jpg  IMG_1113.jpg  IMG_1127.jpg  IMG_1129.jpg  IMG_1130.jpg

暑かった~
登山口から30分ほど登って道を間違ったことに気づきまして( ̄Д ̄;;
遭難しかけました(笑)
また、30分戻って1時間のロス( ̄Д ̄;;

しかも
熊の足跡っぽいものも見ておきながら
『これ、熊の足跡じゃね?』
なーんて笑い飛ばしながらの山登り
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w

今年はいつもより熊の出没が多いらしい
そんな情報は聞き逃しておりましてo(@.@)o
下山してから相方が仕入れた情報に恐怖を感じました(--;)

危ねぇ。。。。。
しばらくは七時雨山は行けないな(・Θ・;)
こわい、こわい、おーこわっ

IMG_1133.jpg
ここ七時雨山荘を出発して
IMG_1111.jpg
牛だらけを見ながら

IMG_1131.jpg  IMG_1140.jpg
この大きな木を通り抜けて

IMG_1125.jpg  IMG_1114.jpg  IMG_1117.jpg
広~いキャベツ畑に心躍らせて(笑)

そこを抜けると森林に突入
IMG_1124.jpg  IMG_1135.jpg  IMG_1137.jpg
まるで森林浴の世界
なんだけども

ずーっとしゃべりっぱなしさ(笑)
熊のくの字もないね

9合目にはさすがに無口なる
もーへばってる(笑)
頂上までの最後の急斜面では表情さえも『無』になるってもんです

IMG_1120.jpg
そして頂上
ここは北峰

300メートル先にある南峰にも渡る予定でしたが
最初の迷い道のおかげで時間が足りず。。。
という理由をこじつけて
明るく喜んで断念(笑)

とりあえずここで昼食
強い風に受けながら押されながらかろうじて食らいつきます(^^;)
お弁当のフタも飛ばされました
拾いましたけどね

背中の荷物を軽くしたいばっかりに
お腹を重くするのであります
お腹ぱんぱん。

IMG_1119.jpg  IMG_1118.jpg

頂上からの300°くらいの景色。
時間ロスのおかげで雲がかかってしまいました

けども
やっぱりお山はいいヽ(^◇^*)/
大自然の仲間になった気分です。
悲しいこともツライことも置いてこれる。。。
弱い自分に勝てた(笑)

七時雨山の神様からは
『なんでもないことだよ』
『どうってことないよ』

そんなメッセージをいただきました
(*´∇`*)











プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
誕生日・・・5月生まれ(おうし座)
血液型・・・典型的なA型
家族・・・・医薬研究職息子、看護師娘、犬1匹
仕事・・・チャネリングメッセンジャー、パワーストーンアドバイザー、前世療法セラピスト、TCマスタートレーナー、直傳靈氣師範他
趣味・・・ドライブ、旅行、神社仏閣巡り

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード